技能士 File no. 027

【がらすせこう】ガラス施工

建物の設計に合わせて
ガラス工事をする職人。

住宅や巨大なビルの窓、または絵画や宝石のガラスケースまで、設計に応じたガラス作業をする仕事。窓枠に合わせたガラスの切断と、シリコンでサッシに素早く固定する技術を持つ。
重いガラスを扱うため、体力と繊細さの両方が求められる。

0271_490x390

ガラスは伸縮や反りのない製品。窓枠にはめ込むにはガラスの寸法に1mmの誤差も許され
ないんだ。

時には10m以上のガラス工事をすることも。
注目されるのでやりがいがあります。

 この仕事に就いて22年が経ちますが、ガラス工事は特殊な仕事だと思いますね。どこの家やビルにもついているはずなのに、建材屋にもホームセンターにもガラスは売ってません。しかも普通の人はガラスが割れたら危険だからと逃げてしまいます。そういう繊細なものを扱っているのが我々の仕事。
 割れないように注意しながら、重たいガラスを持って階段を上ったりするのですが、しんどくても絶対に投げ出せません。しかも窓枠に対して1㎜でもズレがあると、せっかく持って上がったガラスを交換なんてこともあるんですよ。ただ、入れるまでは緊張の連続でも、ガラスがきちっと入った時の達成感は格別です。
 私のいる会社は有名な建築家が設計した建物に10m以上のガラスを何枚も施工したり、何十億もする芸術品にガラスをはめる特殊な仕事も手掛けます。そういう場合は他社からも注目を集めるのでやりがいがありますね。

0272_390x290

片山さん(43歳)
1級技能士がその技を競う技能グランプリで優勝経験を持つプロフェッショナル。プライベートでは娘の中学の女子ソフトボールチームを立ち上げ、監督も務める行動派。

0273_114x124

技能検定合格までの道のりを教えてください。

普段通りやれば合格することができました。
 ガラス施工技能士1級を取得しています。この仕事で一番難しいのがシリコンを使用してガラスをしっかり固定する部分です。ビルの上階にある窓が強風でも耐えられるようしっかり留めなければいけません。通常の受検者はそこでつまずくものですが、私の会社はそういった仕事も多いため、普段通りにやれば合格できました。

0274_240x190

技能検定合格後のことを教えてください。

夢であった技能グランプリで優勝しました。
 技能検定に合格したあとの目標として、技能グランプリでの入賞を目指しました。実は私の親方が出場して入賞していたんです。その話を聞いてぜひ私もでてみたいと思い挑戦しました。当日は親方に教えてもらった技術を出しきって優勝することができたんですよ。 今は親方と一緒にガラス工事で用いる道具を開発しています。これを量産化するのが次の目標ですね。

ガラス施工の技能士になるには

027flow

  • ガラス施工会社
  • 個人経営のガラス店 など
岡山県板硝子技能士会
倉敷市玉島1-4-29
TEL.086-526-3595