技能士 File no. 026

【かたわくだいく】型枠大工

コンクリート建造物の
要を担う。

コンクリートの建造物を建築する際、やわらかい状態のコンクリートを打ち込む(流し込む)ための枠を組む仕事。高い技術と緻密さが要求され、型枠大工の腕でコンクリート建造物のできばえが左右されるほど。土木建設の現場には欠かせない存在である。

0261_490x390

住宅をはじめ、ビルや橋などの大型建築まで、その領域は幅広く、とても需要が高い職種
なんだ。

チームワークを大切に技術力と緻密さで、
コンクリート建造物を造っていきます。

 元々、建設業に興味があり、縁あって型枠の職に就くことになりました。当たり前ですが、コンクリートを要するような大きな建造物は一人で造ることはできません。いろいろな業種の職人たちと協力しながら造るため、話し方や接し方などコミュニケーションがとても大切になってきます。
 加えて、型枠工事はミリ単位での正確さが必要とされる緻密な仕事。一人前の職人になるには、強い信念が必要です。体力的に大変な面もありますが、自分が携わった建物が形として残ることはとてもうれしいですね。

0262_390x290

板野さん(33歳)
車を自分で整備したりと、手を動かすことが好きな職人気質。家族との時間を大切にするアットホームな人柄も手伝い、現場では兄貴的存在として慕われている。

0263_114x124

仕事のやりがいを教えてください。

何百通りもの方法があるからおもしろい。
 型枠工事の難しいところは、まったく同じ建物や施工条件がないところ。現場の数だけ型枠工事の方法が存在します。打ち合わせ、型枠を組み立てるための加工図作成、型枠の加工、組み立て、天気や土壌などの現場条件などを組み合わせると、何百通りものやり方が生まれてきます。経験や知識を生かし、自分なりの施工計画を提案する。それが受け入れられ実行できることは、とてもやりがいがあることです。

0264_240x190

技能検定合格までの道のりを教えてください。

現場で培うすべてが試験勉強です。
 学科試験の勉強はしましたが、実技試験の準備で特別なことはしませんでした。試験は日々の積み重ねの成果が問われる場所。現場で培う経験、知識、技術のすべてが勉強なのです。貪欲に吸収する気持ちで仕事に取り組むことと、ただ作業として仕事をこなすのとでは、同じ時間、同じことをやっていても、結果として大きな差が生まれてきます。技能検定合格後は、自分の仕事に対する意識と仕事の幅が広がりました。これからも、みなさんに喜んでいただける建築物を造っていきたいですね。

型枠大工の技能士になるには

026flow

  • 建築会社 など
一般社団法人 日本型枠工事業協会 岡山支部
岡山市北区福谷185-1
TEL.086-284-5666