技能士 File no. 061

【ほうでんかこう(すうちせいぎょかたぼりほうでんかこう)】放電加工[数値制御形彫り放電加工]

「超硬合金」を
1000分の1mm単位で
加工してゆく。

金型に使われる部品で、ダイヤモンドの次に硬い「超硬合金」を水や油などの加工液の中で、電極に電気を流し超硬合金との間に火花を起こしその熱で加工する方法。放電加工の技術の進歩により、切削/研削加工では加工することが出来ない高硬度な材料に複雑な形状を高精度に加工することが可能となった。

P1030897

さまざまな電子機器が小型化・最小化できるのは、目に見えない単位での加工技術が
どんどん進化しているからなんだ。

技術と経験を活かし
新しい提案で
可能性を広げる。

 入社して23年のうち、約10年放電加工に携わっています。放電加工には「形彫り放電加工」と「ワイヤ放電加工」があり主に「形彫り放電加工」を行っています。最近はお客様との打ち合わせにも同席し、技術者としての専門知識と経験を生かした製品提案も行っています。自分が提案した方法で製品が完成し、お客様に喜んでもらえるとやりがいを感じますね。
 放電はまだまだ奥が深い世界なので、機械を自分が使いこなせているとは思っていません。与えられた条件だけでなく、煙の上がり方や火花の色など五感をフルに使って経験値を増やし、自分にしかできない加工を追求していきたいです。

P1030884

加登さん
休日はバイクで遠出するのが楽しみ。今まで九州や琵琶湖周辺なども一人旅をして楽しんだ。旅先で出会う人とのふれあいに旅の醍醐味を感じます。

P1030821_1

技能検定合格までの道のりを教えてください。

一人ではなく、皆と一緒に頑張れるので
資格取得も仕事も楽しかったです。
 会社が積極的な資格取得を推進しています。社員の3〜4割が何らかの技能士として資格を持っているので、自然と取得への理解や励ましがあり、モチベーションアップに繋がりました。試験のための練習を就業後や休みの日にするため時間のやりくりが大変でしたが、資格取得することでより多彩な仕事へ取り組めると思うと頑張れました。現在はものづくりマイスター認定証もいただき、技術を伝える側にも立っています。

P1030946390*290

これからこの職種を目指す人へアドバイスを。

頭と身体、両方を使って技術を取得しましょう。
 「放電加工」がどういう原理で行われているかを理解していないと、トライ&エラーを繰り返すだけで上達はしません。日々考えながら経験を積んでいくことが上手くなるコツかなと思います。言葉でマニュアル化できない部分を習得することは、思いつきで出来るようになることではないので、時間はかかりますがやりがいを感じますね。

放電加工[数値制御形彫り放電加工]の技能士になるには

Houden-flow-674x487

  • 精密加工品
    金型部品製作会社 など
岡山県職業能力開発協会
技能振興コーナー
TEL.086-225-1580