技能士 File no. 020

【さかん】左官

こてを使って建築物の
内壁外壁などを整える。

建築の仕上げの工程で、内壁・外壁や床、塀などを、こてを使って塗る仕事。ブロック積みやレンガ積み、タイル張りなども含まれる。近年では、消費者の健康志向を背景に、天然素材でできている土壁や漆喰壁、珪藻土壁も見直されてきている。

0201_490x390

建造物の装飾や快適さ、耐久性アップを目的とした仕事。最近では、手仕事で作る味わい深さも見直されてきているんだ。

左官の仕事が好きなので、
大変な作業も続けられます。

 左官を始めて約6年になります。最初はなんとなく始めた仕事でしたが、今は大好きな仕事になっています。
 左官業は温度や湿度に大きく影響されるので、その時の状況に合わせて作業のタイミングやスピードを変えないといけません。特に、温度が低い冬は壁がなかなか乾かないので、遅くまで作業をしなければならないことも。微妙な加減は経験を積み重ねて覚えていくしかないので、毎日が勉強だと思っています。それに、親方の厳しい指導も成長には欠かせないです。
 何十年先になるかわからないですが、将来は僕も親方になって弟子を持ちたいですね。

0202_390x290

塚本さん(23歳)
「仕事が趣味!」という塚本さん。とても根性のいる仕事だが、大変だと思うことはあまりないそう。ゆっくりできる時は家でDVD鑑賞をしている。

0203_114x124

技能検定合格までの道のりを教えてください。

左官業の基礎を、改めて学びました。
 普段の仕事は鉄筋コンクリートの現場がほとんどなのですが、技能検定は木造建築を対象としているので、その違いに重点を置いて学習していきました。木造建築の現場は減ってきてはいるものの、左官業の伝統であり基本となる部分でもあります。基本ができていないと芯の通った仕事はできません。そのため、技能検定をきっかけに基礎となる知識や技術を見直すことができて良かったと思います。

0204_240x190

どういった時にやりがいを感じますか。

自分の仕事が形として残るのがやりがい。
 自分の仕上げたものを目で見ることができて、仕事の成果がこの先何年も残っていくのがうれしいですね。それに、日々の作業を通していろんなことを学び、成長していけることに喜びを感じます。

左官の技能士になるには

020flow

  • 左官専門業の会社 など
岡山県左官業協同組合
岡山市南区福吉町20-20
TEL.086-262-2341