技能士 File no. 013

【でんしききくみたて】電子機器組立て

精密な電子機器に
欠かせない配線作業。

機械を動かすために必要な電子機器を仕上げる仕事。はんだを使った基板の配線から始まり、でき上がった部品の組み立て、仕上げ、調整まで行う。あらゆる分野で活躍する機器の配線を行うため、電気に関する知識や正確な配線技術が必要。

0131_490x390

電子機器といっても非常に多くの種類があり、それぞれの知識を得るために、常に勉強が
必要なんだ。

ものづくりは効率が大切。
経験を重ね、問題解決能力を
高めていきたいです。

 もともとものづくりに興味があり、大学卒業後に設備製造会社に入社しました。配線の仕事はシートの端をきちんと揃えて巻き取る機械や、カップラーメンにスープの袋を投入する機械など種類が多岐に渡り、納期も様々なので受注から納品までのスケジュール管理を徹底することを心がけています。大変なのは機械に不備が生じた時です。一度すべてを分解して原因を追求する必要があるため、仕事を始めた当初は問題解決までかなりの時間を要していました。こういったトラブルを迅速に解決し、より早くよりよいものづくりのために、できるだけ多くの機械製造に携わり経験を積んでいきたいと思います。

0132_390x290

日笠さん(31歳)
野菜の栽培や車いじり、スノーボードなど多趣味の持ち主。目の前の仕事を一つひとつ丁寧にこなしながら、他社より少しでも早くよい製品をつくることを目指す。

0133_114x124

技能検定合格までの道のりを教えてください。

本番さながらの練習を重ねました。
 現在、電子機器組立ての1級を取得しています。試験まで約1ヶ月間勉強に取り組み、時には実際の試験時間4時間を想定し、本番さながらの練習をしました。1級を持つことはお客様にとって私達の技術の指標になるので、自分や会社のためにも取得してよかったと感じています。

0134_240x190

これからこの職種を目指す人へアドバイスを。

語学の勉強がきっと役に立ちます。
 機械の取り付けで客先へ行くことがあり、時には海外の取引先へ出張に行くこともあります。私は初めて海外の工場へ行った時、会話をするのに困りました。日常会話レベルの英語は学生時代にマスターしておくと、様々な場面で生かせると思います。

電子機器組立ての技能士になるには

013flow

  • 精密機械器具メーカー など