技能士 File no. 011

【きかいかこう】機械加工[普通旋盤]

旋盤を使って正確無比の
部品を作り上げる。

鉄や銅、ステンレスなどの素材を回転させ、バイトと呼ばれる工具で削って製品を製造するのが、旋盤加工の仕事。すべて自動で削るNC旋盤や、手動で削っていく汎用旋盤など、削る対象や条件によって機械を使い分ける応用力が必要。

0111_490x390

エンジンなどの精密機械の部品も手掛ける、髪の毛より細いサイズの誤差も許されない緻密な
仕事なんだ。

上司のように、自在に旋盤を操れる
技術を目指し日々勉強中です。

 工業高校の機械科を卒業後、地元の造船会社へ就職しました。高校の機械工作部で慣れ親しんだ旋盤の仕事を極めようと思ったのが入社のきっかけです。この会社では、ガスタービンやディーゼルエンジンなど大小様々な部品を製作しています。この仕事で最も重要なのは、設計通りの寸法に仕上げること。技能検定では60点以上であれば合格ラインですが、現場では100点の完璧な製品だけを作り続けなければいけません。寸分違わぬ仕上がりが求められる大変な仕事ですが、出来上がった製品を見た時は達成感がありますね。今は、ベテラン上司の下で学びながら、技術向上を目指して作業しています。

0112_390x290

藤井さん(25歳)
休日には愛車をサーキットで走らせるほどの車好き。小型から大型の製品まで2つと同じものがない旋盤加工の仕事に日々取り組む。

0113_114x124

今後の目標を教えてください。

普通旋盤1級取得が目標です。
 私は普通旋盤の2級を保持しており、今は1級取得に向けて勉強中です。日頃からできるだけ難しい仕事にチャレンジすることを心がけ、経験の中で試験に必要なスキルを蓄積するよう努めています。将来的にはマイスターを目指して、どんな旋盤加工でもこなせる高度な技術を身につけたいですね。

0114_240x190

これからこの職種を目指す人へアドバイスを。

汎用旋盤(普通旋盤と同意)はすべての旋盤の基礎です。
 学生の時から汎用旋盤に触れておくことをおすすめします。私は高校時に汎用旋盤に触れていたおかげで、就職した当初も機械の操作で困ることはありませんでした。汎用旋盤は、考えながら手を動かして削ることで、旋盤の基礎力が身につく機械です。基礎がしっかりしていると、その後の上達のスピードも上がるはずですよ。

機械加工[普通旋盤]の技能士になるには

011flow

  • 機械部品加工メーカー
    など