技能士 File no. 010

【きかいかこう】機械加工[マシニングセンタ]

マシニングセンタを操り、
金属部品を作る。

マシニングセンタという工作機械を操作して金属を削る仕事だが、ここで作るのはマシニングセンタ自体に使う部品。自らの体を作る機械なので「マザーマシン」と呼ばれる。1000分の1ミリ単位の精度と、目的にそった工具を選ぶ応用力が求められる。

0101_490x390

熱や磨耗によっても10ミクロンの誤差が生じるシビアな仕事。経験や技術によって精度を上げていくのが
醍醐味なんだ。

初めての仕事、大変な仕事こそ
大きな達成感が味わえます。

 工業高校に通っていた頃「高校生ものづくりコンテスト」という大会に向けて練習を重ねたことが機械加工に興味を持つきっかけになりました。マシニングセンタという慣れない工作機械に最初は戸惑いもありましたが、数百本あるツールマガジンの中から最適なドリルを選んだり、自分でプログラムを考えたりしながら図面に忠実に部品を仕上げていく奥の深さがあり、難しい仕事を仕上げたときの達成感はひとしおです。
 職場の上司や先輩方のレベルにはまだまだ及びませんが、今はとにかく経験を積み、技術を磨き、日々少しずつ成長していきたいと思います。

0102_390x290

渡邉さん(22歳)
趣味は音楽鑑賞。洋楽を中心に、ロックが大好きという。プライベートで機械に触ることは少ないが、上司からはオートバイの世界に誘われているとか。

0103_114x124

技能検定合格までの道のりを教えてください。

普段慣れていない作業を集中的に練習しました。
 入社3年目にマシニングセンタ作業2級の技能検定に合格しました。実技試験の範囲が幅広いので、普段慣れていない作業などは特に反復して練習をしました。また、学科試験に備えて、機械加工・工業系の知識全般を勉強しました。取得後は色々な場面で出てくる専門用語などにも柔軟に対応でき、実務にも役立っています。

0104_240x190

これからこの職種を目指す人へアドバイスを。

英語や数学など、学校の授業も大切です。
 工作機械のプログラムなどを考える際、高校で習う「三角関数」の知識が必要です。私は数学が苦手だったので、入社してからもう一度勉強しました。また、機械を操作するときなど、モニターの表示は英語の場合が多く、意味を理解する力も必要です。高校での授業を、ぜひ大切にしてください。

機械加工[マシニングセンタ]の技能士になるには

010flow

  • 工作機械メーカー
  • 精密機械メーカー
  • 部品メーカー など