技能士 File no. 005

【たんぞう】鍛造

鉄をハンマーで
鍛えあげる仕事。

鍛造は、鉄やステンレスなどの素材をハンマーで叩き、製品に仕上げる仕事。日本刀などをつくる技法として古くから用いられてきた、金属加工の一種。金属をハンマー等で叩き成形するとともに、その素材の強度を高めることができる。

0051_490x390

熱せられた材料が冷めないうちに叩いて成形。正確さとスピードが求められる仕事なんだ。

繊細な操作の感覚を養うため、
来る日も来る日もハンマーを
打ち続けました。

 就職活動時に現在働いている鉄工所へ工場見学に行き、鍛造に興味を持ったのがきっかけです。ハンマーの激しい音と、熱せられた材料が行き交う仕事場の迫力に驚かされましたが、働いている人や出来上がった製品の美しさに惚れ、この業界に入ることを決めました。ふだんの仕事では、主に車の部品を製造しています。不良品を出してしまえば人命に関わる重要な部品なので、気を抜くことはできません。鍛造の難しいところは、ハンマーを動かすペダルの操作です。ハンマーの強さが製品の完成度に影響するので、ペダルの強弱のわずかな加減をマスターするのは苦労しました。形が単純なものから、凹凸が多い複雑なものまで種類は様々。豊富な製品に対応してスピーディーに操作が行えるよう、さらなる技術の向上を目指していきたいですね。

0052_390x290

小池さん(30歳)
体を動かすことが好きで、休日には野球やジムに通う体育会系。新しい製品にチャレンジしつつ、技術指導で後輩の育成にも力を入れる。

0053_114x124

この仕事のやりがいを教えてください。

上達を実感できることがやりがいです。
 出来上がった製品を見る時には達成感を感じますが、それ以上に機械を自在に操作できた時に大きなやりがいを感じます。最初は慣れない機械に悪戦苦闘しましたが、だんだんとスムーズに作業できるようになっていくのがこの仕事のおもしろいところです。

0054_240x190

これからこの職種を目指す人へアドバイスを。

やり続けることで結果はついてきます。
 私は「粉骨砕身」という言葉が好きで、苦しい時にはこの言葉を思い出して頑張っています。これから就職を目指す方は「与えられた仕事は力の限り努力しやり遂げる」という姿勢を大切にしてほしいです。また、この仕事は力仕事なので、学生の頃から運動部などで体力をつけておくといいかもしれませんね。

鍛造の技能士になるには

005flow

  • 鉄工所
  • 部品メーカー など