技能士 File no. 053

【しゃしん [しょうぞうしゃしん]】写真 [肖像写真]

商業写真から営業写真まで、
様々な分野で活躍する職業。

 カメラを使い、被写体を撮る仕事。写真と一言に言っても、広告用の商品撮影を専門的に扱う商業写真や、成人式や家族の記念写真などのポートレート撮影、遺影、証明写真、学校行事の撮影まで行う写真館など様々。幅広いシーンで需要がある職業だ。

sha_1

どのカメラマンも最高の瞬間を逃さないためにしっかり目を光らせているんだ。

人生の節目には、
いつも写真があります。

 写真の専門学校を経て、地元・岡山で写真館を構えています。人生の節目のタイミングで撮る写真はお客様の記憶にずっと残りますし、本当に喜んでもらえた時は、すごくやりがいを感じますね。写真はその瞬間を切り取る手段なので、同じ瞬間は二度とありません。スタジオ外で撮影する場合は、アクシデントが起きても良いように予備のカメラも持ち歩きます。入念な準備が必要となってきます。
現在、30年近く写真を撮り続けていますが、それでもまだ今の自分には撮れない写真があります。どの仕事でもそうだと思いますが、自己研鑚に終わりはありません。お客様に満足していただくためにも自分の技術を磨く。日々、勉強です。

sha_2

平田さん(50歳)
趣味はゴルフと映画鑑賞。仕事だけでなく、プライベートでも写真作品を撮るという仕事人。休日に時間があれば、奥さんと映画を観に行きたいと話す。

sha_3

技能検定合格までの道のりを教えてください。

相手に安心と信頼を与えられる資格です。
 ペーパーテストだけでなく実技試験もあり、二日がかりで試験を行うのが大変でしたね。写真家になるのに資格が必ずしも必要とは言えませんが、取得するとお客様に安心感を与えられたり、信頼関係が生まれてきたりしますから、是非取ってみて欲しいですね。

sha_4

これからこの職種を目指す人へのアドバイス

撮影に挑むまで精神面と技術面の段取りが大切です。
 この仕事は段取りが半分以上だと考えています。想定もしなかったアクシデントが置きてしまうこともあります。そうならないためにも、念入りな準備が必要です。写真家になるにはもちろん技術が必要となりますが、一番大事なのは準備を怠らないこと。スケジュール管理や、もしもの事態に備える準備能力も必要不可欠です。

写真 [肖像写真]の技能士になるには

sha-flow

  • 写真館
岡山県写真家協会 技能士会
岡山市中区浜1-12-1 ㈲松島写真場内
TEL.086-273-6661