技能士 File no. 002

【かながたせいさく】金型製作

部品を量産する
金型をつくる仕事。

金型製作は、プレス部品などを量産する時に必要となる金型を作る仕事。CADで金型を設計し、組立、調整、仕上げまで行う。自動車から電化製品まで様々な製品に使用される電子部品などを金型で成形するため、それぞれに対応した金型の設計技術が必要。

002

製品をつくる基となる金型の設計は、生産において失敗が許されないとても重要な役割なんだ。

機械の仕組みは奥が深い分おもしろい。
技術開発に終わりはありません。

 小さい頃から、プラモデル、工作といったものづくりや壊れた電化製品などを自分で修理して使うほど機械いじりが好きで、自然にこの業界へ興味を持ち、工学系の高専・大学と経て就職しました。
 現在はコネクタを製造するメーカーで、精密な部品を大量生産するのに欠かせないプレス金型の設計から組立、調整まで行っており、また最先端技術の開発や研究にも取り組んでいます。例えば、原価低減を目指しての生産設備の高速化や、それに伴う問題点を解決する技術の開発といったことです。今まで誰も考え出したことのないような生産技術を開発し、全く新しい生産設備を開発することが私の目標です。そのために、日頃から機械系の展示会や色々な分野のものに興味を持ち、設計のインスピレーションを養っています。

002-1

日名川さん(28歳)
趣味は、釣りやバスケットボールなどスポーツをすること。また、学生時代にライブをしていたというほどの音楽好き。様々なものに触れ、新技術開発に生かす。

002-2

技能検定合格に必要なことを教えてください。

仕事で行った作業を反復することです。
 金型製作の2級を取得していますが、今後は1級取得が目標です。仕事で行う作業が試験内容に直結することもあるので、日頃の作業一つひとつを丁寧にこなすことが大切。できるようになるまで何度も練習することが試験対策になると思います。

002-3

これからこの職種を目指す人へアドバイスを。

考えることが仕事を楽しくします。
 社会人になり業務を精確かつ効率的に遂行するためには、教えられたことだけではなく、自分で学び自分で感じ取り仕事を進めていくことが求められます。難しいことや自信がないことでも、よく考え、まずはトライしてみることが重要です。その繰り返しが自然にやりがいとなり仕事も楽しくなると思います。

金型製作の技能士になるには

002-flow

  • 電子部品メーカー など