技能士 File no. 043

【ようがしせいぞう】洋菓子製造

ケーキから飴細工まで
手作業で洋菓子を作る。

ケーキの製造をはじめ、チョコレート菓子や飴細工、マジパン細工まで、洋菓子製造に関わる幅広い作業をする仕事。菓子のデザインから、材料の選定や生地作り、仕上げといった様々な工程を経て、ひとつの菓子をほぼ手作業で仕上げていく。

0431_490x390

重いものを持ったり立ち作業だったり、意外と体力仕事なんだ。

試行錯誤を重ねながら、
たくさんの人に喜んでもらえる
ケーキを作っていきたい。

 子どもの頃から、作った物をプレゼントしたり、料理を家族に食べてもらったりするのが好きで、20歳の時に洋菓子職人になることを決めました。専門学校には行かず、22歳の時から修行先で10年働き、その後実家のケーキ店を任されています。
 やりがいを感じるのは、お客様に喜んでもらえたときや「ありがとう」という声をもらえたとき。この仕事は、子どもから年配の方まで、幅広い人に喜んでもらえる数少ない仕事だと思います。最近はアレルギーの子どもが多く、卵や乳製品、小麦粉を使っているケーキが食べられない子も増えてきました。昔はそういう食品を使わずにケーキを作ることは難しかったのですが、今は技術進歩や素材の質の向上があって、作ることができるようになっています。今までケーキを諦めていた子にも食べてもらうことができて、喜んでもらえるのがとてもうれしいですね。これからも試行錯誤を重ねて、たくさんの人においしいケーキを食べてもらいたいです。

0432_390x290

加賀さん(35歳)
ドライブが好きで、休みの日は県外のレストランやケーキ店を目指して車を走らせることもある。友人と飲みに行くのも気分転換のひとつ。

0433_114x124

技能検定合格までの道のりを教えてください。

目的や目標を持って勉強をがんばりました。
 仕事が終わってから資格の勉強をするのが大変でしたね。普段の仕事では使わない技術の試験もあるので、目的や目標を持ってがんばらないといけませんでした。
 その分、資格を取得すればそこで学んだ技術が仕事に生きてくるので、より喜んでもらえる商品を作ることができると思います。

0434_240x190

将来の目標を教えてください。

洋菓子製造の楽しさを伝えていきたい。
 もっとお客様に楽しんでもらえるような店作りをしていきたいです。それと、これから洋菓子の世界で働きたい人たちにこの仕事の楽しさや、やりがいを伝えていきたいですね。僕たちも先輩方から技術や知識をたくさん教えてもらったので、積極的に取り組んで世の中にお返ししていきたいです。

洋菓子製造の技能士になるには

043flow

  • 洋菓子メーカー
  • 個人経営のケーキ屋さん
    など
岡山県洋菓子協会
岡山市中区平井1162-1 (株)ヒラタ内
TEL.086-274-0515